古民家・空き家プロジェクト

社会的課題となっている空き家の問題。遡ること数十年前、住宅不足の時代に建てられた物件は、住む世代、生活スタイルも変わり、並行して老朽化も進む中で、「空き家」として増加しています。

そんな「空き家」が、新しい誰かにとって「価値のある住まいや場所」になっていくこと。それが私たちの願いです。

古民家の持つ魅力

古いものには歴史がある。それは作ろうと思ってすぐにできるものではない。

古民家×インテリア

リノベーションやリフォームで新しくなっても、そこに “どう住まうか” が大切だと考えています。

少しこだわったインテリアを置くだけで、自分の住まいに変わる。

インテリアコーディネートの魅力、可能性を探る。そんな実験もしています。 

私たちは、「インテリアの持つ可能性」と「古民家」を掛け合わせることで、そこに新しい価値が生まれると信じています。


古民家空き家の活用プロジェクト

①古民家×インテリアの検証(築50年)


②古民家イベント(築100年以上)

第1弾 古ト再ビ向合(2023年7月29日ー7月30日)

第2弾 『TOKU-TO-Co.Retreat』(2023年10月14日ー10月15日)


③古民家オフィス(築50年)


空き家活用にお悩みの方、お気軽にお声掛けください。